札幌でWebデザイナーのお仕事してみませんか? | 札幌 Web制作・運用更新代行 | 株式会社イデアシーディー
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 札幌でWebデザイナーのお仕事してみませんか?

札幌でWebデザイナーのお仕事してみませんか?

はじめまして。
IDEACD新人WebデザイナーのNNです。
入社して4ヶ月、、会社のブログを書かせていただけることになりまして、少々ドキドキ、緊張気味です。。
最後まで気合いを入れて書きますので何卒宜しくお願いします!

今回のブログは
私が配属されたチームのこと、仕事の流れ、そして最後に私のやりがいに感じていることについてお話したいと思います。
少しでも当社に興味を持っていただけますと幸いです。

まずは簡単に自己紹介

私は年齢30代、2歳の息子といつも年上に見られる年下の夫と3人で暮らしています。(10代から老け顔の夫。笑)
前職はWebデザインとは全く違う分野で働いていましたが、人生1度きり!と思い、興味を持ったWebデザインの道へ転職しました。
学生時代は部活動に全てを注ぎ、全国大会上位入賞を目指していました。

チームの仕事、デザイナーの仕事

仕事の内容はWebサイトの運用更新、 Webサイト制作、キャンペーンページ制作・バナー制作などです。
デザイナーは主にページデザイン・バナーの制作をします(他校正チェック作業なども行います)。
スピード感あふれるやりとりの中、時にバタバタすることももちろんありますが、それぞれが助け合いながら皆の力で乗り越えています!

チームのメンバー

私が所属するチームは年齢層は20代から40代、男性も女性もいます。
私と同じように転職という形でチームに入った方、経験豊富なベテランの方、、などなど。
個性もキラリと光るチームです。

新型コロナウィルスの影響でテレワークがほとんどではありますが、
Webミーティングで頻繁にコミュニケーションを図っています。
ミーティングは仕事の内容がほとんどですが、何か困りごとがあった時は自分の仕事の手を止めて皆で解決策を探すことも。心優しい人たちの集まりです。(^^)

※NNが入社して一番最初に感じたことは「みんな優しい、、」でした。ほんとです。

NNが感じるチームの強み

「前向きな会議ができる!」「向上心を忘れない!」
ミスを責めるのではなく、どうやったら減らせるのか、システムとして改善点はないか、皆でフォローできることはないかなど、前向きな会議が多いように思います。
また、より良いものを目指して勉強会なども行います。出来たデザインに関しても細かなところまで検証し、より良いものは何かを追求しています。

NNがデザインという仕事で感じたこと

これはもう『楽しい・面白い』という気持ちが一番でした。
ですが、、始まりは本当に苦労しました。
もともとデザインすることが好きではありましたが、
余白の意味、物の重心、色(視認性はどうか)、サイズ、何を伝えたいか、、等考えることが多い上に
PhotoshopやIllustrator、xdなどのアプリもうまく使いこなせず、知らない言葉も飛び交うという状況。
休みの日や早朝・夜間も必死に自分の知識を深めるために時間を費やしました。
これが新たな道に進むことか、、と洗礼を受けた記憶があります。
現在も勉強の毎日ですが、前よりも知識や経験が増え、無事に納品まで辿り着いた時は本当に嬉しく思います。
もっともっと力をつけたい!とやる気満々で毎日取り組んでいます٩( ‘ω’ )و

入社して感じた仕事とやりがい

初めてチームで作業するというという仕事につき、仲間がいるということは心強いことなんだなぁと感じました。
経験も知識も乏しい私は新しい仕事に対していつも不安な気持ちがありましたが、チームの皆さんがいつもフォローしてくださり、毎日心温まる気持ちです。
そんなチームのために何かできた時はとてもやりがいを感じ、嬉しく思います。


チームインタビュー

チームのディレクター I から新人デザイナーNNさんへインタビュー♪

NNさん、お疲れさま!
ブログ執筆ありがとうございます ^^
NNさんは、チームでお仕事をすることにやりがいを感じてくれているのですね。

お疲れ様です!文章を書くことがこんなに難しいとは、、
皆様最後まで読んでいただきありがとうございます。
一人で何か達成するのも良いですが、皆で何かを成し遂げることは
より嬉しく感じます^^ 入社して間もない頃はチームに貢献できていないと感じることがとてもストレスでした、、。

今ではチームに思いっきり貢献してくれているNNさんです。
入社時期がコロナ感染拡大の真っ只中だったので、入社後しばらくしてからはリモートでのやりとりがほとんどなのですが、積極的にコミュニケーションをとり、スムーズにチームに馴染んでくれましたね。

人見知りするようでしないと言いますか、、笑
もともとお喋りと言いますか、、笑
入社してまもなくテレワークとなった時はわからないことも多くて不安でしたが 皆さんに助けてもらいながら、なんとか今につながっています。 皆さんにお世話になりっぱなしですね。

小さなお子さんがいるので大変な場面も多いと思いますが、逆に期日より早めに仕上げてくれるNNさん。とても信頼しています。デザイナーとして、技術も日毎にレベルアップしているのがわかるのでこちらとしても教えがいがあります!

恐れ多いお言葉、、ありがとうございます。嬉涙
知識や経験が日ごとに増え、私もとても嬉しく思っています。
子供がいる分、仕事量にもとても配慮いただいているので仕事の成果としてしっかり恩返しができるよう今後も頑張ります!!宜しくお願いします!!

今はバナーデザインが多いと思いますが、難しく感じる部分はありますか?また、楽しいと感じる部分はどんなところでしょう?

そうですね、、、全部、、難しいです、、が、、
今特に感じているのは文字間でしょうか?文字詰めの調整が難しいです。
あとは物の重心という考え方、見え方など細かいところの知識もまだまだ足りないなぁと感じています。視認性も、、うーん、まだまだ出そうですね、、(゚o゚;;
楽しいところは、この難しさも含めバナー制作全てです。難しい配置で悩む時も出来上がった後の嬉しさがありますし、色は、サイズは、余白は、、など考えているときも全て楽しいと思っています。そう思えるお仕事をさせていただいて幸せ者ですね。

悩みつつ、楽しさも感じながら、日々精進していっているNNさん。この調子で、でも焦らず慌てずスキルを積み上げていってもらえればと思います!

 

NNさん、ありがとうございました!NNさんはいつも想いを言葉にたくさん込めて話してくれる明るく表現力豊かな女性です(それはもう、Web会議中にミュートになっていても何言っているかなんとなくわかるくらい)。チームには、こんな個性豊かなメンバーが揃っています。

チームの1日の流れ(中堅デザイナーBの場合)


09:00:朝礼・業務開始

全社朝礼。Web会議(ZOOM)を使っています。テレワークメンバーも札幌事務所メンバーも、
東京のメンバーも画面上で一緒に行います。今日も一日、よろしくお願いします!出社打刻もWeb上で。

09:10:朝の会
チームメンバーだけで行います。お仕事の疑問点を質問しあって理解度を深めたり、
チーム内での業務連絡を行ったりも。

09:30:各自の業務へ
朝の会が終わり、各自業務にあたります。デザイナー、コーダー、ディレクターがそれぞれの担当案件をすすめていきます。

10:30:チーム内仕事のお手伝い
自分の業務だけでなく、チーム全体のお仕事が発生した場合は速やかにヘルプに入ります。
チェック業務が多いです。業務知識がないと太刀打ちできないチェック作業も多く、なかなか奥が深いです。

12:00:お昼休み
お客様の動きにあわせたり、業務のキリがわるかったりで時間通りにお昼に入れないことのほうが多いですが、各自業務の合間で1時間の休憩をとります。

13:00:午後の業務開始
午前中は会議や緊急対応が多く忙しいことが多いですが、午後は少し落ち着いて取り組むことができる時間です。
デザインで悩んだり、先輩に見てもらいたいときは Web会議(Meetが多い)でちょっと集まって相談。
自分のPhotoshop編集画面を共有して、具体的なアドバイスをもらったりも。

14:00:外注さんへご依頼
担当する案件の一部を、信頼する外注デザイナーさんへご依頼。通常ディレクターが対応しますが、小さなものはデザイナーが担当することも。デザイナー同士の意思疎通は簡単?それとも逆に難しい…?

15:00:お客様とのMTGに参加
近々始動するリニューアル案件にアサインされたので、ディレクターとともにキックオフMTGに参加。
あたまのなかにイメージがふつふつと湧き始める。

16:00:ゆうがたMTG
進行中の案件で抜け漏れがないかを確認。他、明日の案件の流れを予習したり、
各自の明日の稼働内容を確認したりする時間です。
フリーの質問タイムもあります。

18:00:業務終了時間
退社打刻もWeb上で。業務の進捗度合いの報告を打刻と一緒に書き添えます。
今日も一日お疲れさまでした!

 IDEACDではデザイナーを募集しています!

簡単ですが、こんな毎日をチームで過ごしています。楽しい時もつらいときもありますが、
一緒に乗り越えていける仲間がいます。
デザイナーとして基礎的な力をつけられる業務もありますが、完成度とスピードを同時に求められることも多く、プロとしての技量と責任感が問われます。意欲的に業務に取り組み、ダメ出しにもめげず(笑)、ともにレベルアップしていける仲間を大募集中です!

応募要項はこちら(indeedへ) →