「Chromeリモートデスクトップ」機能のご紹介 | 札幌 Web制作・運用更新代行 | 株式会社イデアシーディー
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 「Chromeリモートデスクトップ」機能のご紹介

「Chromeリモートデスクトップ」機能のご紹介

コロナウイルスが流行している昨今ですが、急遽在宅勤務になったり会社のパソコンを持ってくるのを忘れた、など過去に経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時、外出先や自宅から会社のパソコンにアクセスして仕事をする方法があります。

Googleが提供している「Chromeリモートデスクトップ」という機能を使えば、自宅PCから会社PCへのアクセスが簡単にできるようになります。
※PCだけでなくスマホ・タブレットでもアクセス可能

必要なもの

・自宅PC
・会社PC
・GoogleのGmailアカウント
・Googleブラウザ

設定の手順

①会社PCにChromeリモートデスクトップをインストールする
②会社PCでChromeリモートデスクトップを設定する
③自宅PCにChromeリモートデスクトップをインストールする
④自宅PCでChromeリモートデスクトップを開始する

①会社PCにChromeリモートデスクトップをインストールする

会社PCをホストコンピュータにするために、「GoogleChromeリモートデスクトップ」をインストールします。

・「Google Chrome」を立ち上げて、アドレスバーに以下のURLを入力しアクセス

▼URL
remotedesktop.google.com/access

・その後、ダウンロードボタンをクリック
※アプリでも使用可能ですが、ブラウザの拡張機能としてインストールする方が便利です。
別ウインドウが立ち上がり機能拡張の「Chrome Remote Desktop」の案内画面になるので、「Chromeに追加」ボタンをクリック

これでGoogle Chrome画面の右上に拡張機能が追加されていれば完了です。

②会社PCでChromeリモートデスクトップを設定する

上記のインストールが完了すれば、あとはPCに任意の名前をつけて設定するだけです。

・先ほど追加した、画面右上の「Chromeリモートデスクトップ」のアイコンをクリック
・名前の選択画面になるので、任意の名前を設定して「次へ」をクリック
・パスワード(PIN)の設定画面になるので、同じく任意のパスワードを作成し「起動」をクリック

「オンライン」と表示されれば完了です。

③自宅PCにChromeリモートデスクトップをインストールする

自宅PCにも同様に「Chromeリモートデスクトップ」をインストールします。
※自宅PCにはソフトをインストールする必要はありません。

④自宅PCでChromeリモートデスクトップを開始する

ここまで完了すれば、あとは右上の「Chromeリモートデスクトップ」アイコンをクリックして起動するだけです。

・起動すると会社PCで設定したデバイスが画面に表示されるので、「オンライン」の状態なのを確認してクリック

パスワード(PIN)を入力すると接続が完了します。

いかがでしたでしょうか。
不測の事態に備えておくことがとても重要なので、万が一に備えて準備をしておくと役に立つことがあるかもしれません。

是非、活用してみてください!