マーケティングオートメーションで重要なアクティブプロスペクトとは?! | 札幌 Web制作・運用更新代行 | 株式会社イデアシーディー

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ

マーケティングオートメーションで重要なアクティブプロスペクトとは?!

営業訪問を効率化!地図でステータス管理しながら エリア攻略 UPWARD(アップワード)のイメージ

Pardot認定コンサルタントの中尾です。

マーケティングオートメーションを活用していく中で重要なところはアクティブプロスペクトをどうやって増やしていくかが重要になります。
でも、そもそもアクティブプロスペクト?ってという方も多いかと思いますので今回のアクティブプロスペクトについて書きたいと思います。

※プロスペクトとは人のことを指します。

アクティブプロスペクトとはCookie(Cookieの詳細はこちら)とメールアドレスが紐付いた状態のことを指します。
マーケティングオートメーションのPardotではどのようになるのかは、
・Pardotの設定を行ったフォームを通過する
・Pardotから送信したメール文章内のリンクをクリックする
ことでアクティブプロスペクト化になることができます。

先程アクティブプロスペクト化が重要と書きましたが、アクティブプロスペクトになったことで出来ることの1例を紹介します。

アクティブプロスペクトの行動履歴が分かる
https://www.ideacd.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/Pardot_ma.png

誰が、どのページ、何秒見たのか、メールの開封なども見ることができます。

その他にもプロスペクトの属性によってコンテンツの出し入れも可能です。
例えばAという商品を以前に購入いただきプロスペクトの属性に保持していた場合は、トップページのビジュアルにはBという商品画像を表示が可能です。

アクティブプロスペクトを増やすことがスコアリングやシナリオなどの施策を実施することが重要となります。
アクティブプロスペクトを増やす仕掛けにご興味がありましたら、是非弊社のPardot認定コンサルタントにご相談ください。