2020.11.09
会社の一人事務って気楽?大変?メリット、デメリットは?

突然ですが会社の【一人事務】とは、どのようなイメージでしょうか。

ポジティブなイメージ
・一人だから気楽そう
・業務の裁量を自分で判断できる

ネガティブなイメージ
・孤独との闘い
・仕事を聞ける相手がいない
・休んだ時にカバーしてくれる人がいない

といったところでしょうか。

私は現在、イデアシーディーで、一人事務を担当しています。

イデアシーディーに入社する前にも数社、一人で事務を担当していました。

なぜ私が一人事務を選んできたかというと、
一番は『一人だと気楽だから』です。

実際はその通りです。
今回は私が感じている一人事務のメリット、デメリットについて書いていこうと思います。

一人事務のメリット

・自分の裁量で仕事ができる
基本的にはルーティンワークなので、先の予定が立てやすく、自分の裁量で仕事を進められるので、
有給休暇の取得のしやすさがあります。

・なんと言ってもやりがいがある!
会社の一人事務となると、経理・総務・労務・庶務など、
やることは多岐にわたります。
さらに、Web制作会社ならではかもしれませんが、
SalesCloudやG Suiteを業務で使用しているので、その辺りの知識も身についていきます。
詳しい内容はこちら↓
https://www.ideacd.co.jp/service/salesforce

会社のお金の管理をしているので責任重大ですが、
幅広い業務の知識を得ることが可能です。
簿記の知識はもちろん、社会保険の手続きや年末調整、決算など。
書き出すとキリがありませんが、一つ一つクリアしていくことにより
達成感も得られます。
(共感できないのが残念ですが。。)

一人事務のデメリット

・仕事を聞ける相手がいない
もちろん、一人で仕事をしているため、社内に聞ける相手がいません。
そんな時はまず、調べて調べて調べまくります。
かなり時間が割かれる時もあります。
調べるのに時間がかかって、一日の作業が終わらなかったこともたまにあります。。

・代わりに仕事をしてくれる人がいない
仕事が忙しくなってくると「誰か助けてー!」と言いたくなりますが(実際には言ってます。。)
黙々と進めるしか解決方法はありません。

・たまに目標を見失うことがある
イデアシーディーはWeb制作会社です。
私以外の人たちは、一つのものを作り上げるために協力し、『Webサイト』という目に見える形で成果物があります。
ただ、事務は目に見えて利益につながるものを作り上げることができません。
常に自分のなかで目標をたてながら仕事をしていますが、
時に目標を見失うことがあり、モチベーションが保てなくなることも稀にあります。
そんな時には無理せず、ゆっくりと次の目標を探して日々仕事をしています。

以上が私が考える、一人事務のメリット、デメリットです。

少しでも一人事務を目指している方の参考になればと思います。

総務・経理 / kawanami

Contact お問い合わせ

ご不明点、ご相談など
お気軽にご連絡ください。

011-522-8315

受付:9:00~18:00 ※土日祝除く